img03

大学受験における英語長文の学習で、「音読」したことはありますか? 英語長文がどうしても苦手!どうしても速読力が身に付かない!と悩んでいる受験生の方必見の方法!それが「音読」です。大学受験の英語長文レベルは予想以上に速読力が必要とされます。速読力の強化は英語長文に欠かせません。英悟長文が苦手だった私が実際に行ってみて気づいた、英語長文に効く音読の効果をご紹介していきます。

英語長文は点数配分も大きく難関ですが、裏を返せば長文読解を攻略できると、他のライバルと差をつけることができます。ぜひ「音読」で英語長文に自信をつけてほしいです。

音読を制すれば合格できる!

大学受験の英語長文の自学習をするとき、みなさんは音読をしていますか?どちらかというと音読はしないで黙々と勉強している方が多いのではないのでしょうか。私は後者で、とにかくひたすら静かに机に向かうタイプでした。

なぜ「音読」で合格が掴めるのか、それは、音読には英語長文の読解に必要な要素が詰まっているからです。英悟長文を音読をする中で、スムーズに英文を読み進めるには、最低限の英単語の発音・文法が身についていなければいけません。また、英語長文を音読しながら内容を理解するには文章の構成を読みながら把握し、何を伝えている文章なのかを理解しなければいけません。このように、「音読」を完璧にこなすには、様々な角度から英語の力が必要になるのです。そのため「音読」することで、自分の中で英語長文の「何が」弱点なのかがあらわになるのです。
また、音読えおすると自然と読み返しをしなくなり、一読で読み切る力が強化されます。
ちなみに私が音読で発覚した英語長文の弱点は語彙の少なさでした。なんとなく目で読めた気になっていたものが「音読できない単語」イコール「理解できていない単語」だと気づくことができました。

このように、音読には英語長文を攻略し大学受験で志望校に合格できるポイントが集約されているのです。

正しい英語音読の方法とは?

大学受験の英語長文の「正しい音読」をマスターしましょう。英語長文の正しい音読は早く読めれば良いというものではありません。発音にもこだわることも重要です。

せっかく音読をするのなら、ネイティブな発音を目指す気持ちで取り組みましょう。具体的なやり方としては、音読CDを追いかけながら読む、シャドーイングなどの発音練習が効果的です。

正しい音読で見事東京大学に合格された方の「必勝!勉強法」とは!?

最近は参考書にもCDつきのものが多くなっています。手元にあるけれど活用していない方も多いのではないでしょうか?せっかくの教材なのでぜひ活用してみてください。私もCDを取り入れ始めてから英語を声に出すことが自然になり、音読することに抵抗がなくなりました。

ただ、英語長文を音読していてもっとも重要なのは「読みながら意味が分かる」ということです。スラスラ読めても内容が頭に浮かばなければ、読解力は強化できません。英語を英語のままの意味で理解できるようになると、読解力が1ランクアップします。

また、やはり基礎知識がなければ、やり方や読解力は身に付きません。音読はあくまでも相乗効果で読解力をアップさせる手段のひとつです。弱点が浮き彫りになったら、英単語や文法の勉強は並行して進めることが大前提です。何度上記のようなやり方で音読しても内容が入ってこないなら、英文の基礎知識が不足している可能性があると思います。

音読におすすめの参考書・問題集はこちら

大学受験の英語長文で、音読の勉強にぴったりの参考書をご紹介します。

やっておきたい英語長文1000 (河合塾シリーズ)(河合塾)


価格 \987
大学入試問題の過去問から抜粋した英語長文が掲載されており、約1000語(900-1600語)の文章が中心となっています。制限時間は、45~60分程度で実際の入試本番に比較的近いです。
速読が求められる英文量のものが多く、英語長文長文でもやや難しいレベルです。大学受験で難関大学を目指す方でも活用できるレベルの参考書と言えるでしょう。

英語長文レベル別問題集 (3) 標準編 (東進ブックス―レベル別問題集シリーズ)


価格 \972
基礎レベルの英語長文問題が、12問掲載されています。この問題集は比較的易しい英文が多く、CDつきでシャドウィングができます。英語長文が苦手な方が、音読学習を始める際におすすめです。また、文の構造も全文解説されているので、音読での読解力強化にはとても適した問題集です。レベル3ではセンター試験レベルの問題をカバーできます。レベル5も出版されており、大学受験で難関大学を目指す受験生の方はレベル5を参考にしてみてください。私はレベル3から始めました。

●大学入試長文対策「スーパーSIM(エスアイエム)」

大学受験で合格のカギを、英語の長文問題。
この『スーパーSIM(エスアイエム)』は、英語長文を、スピーディかつ正確に訳せるようになるネット講座です。スマホ、パソコン、タブレットで、「SIM方式」の特別カリキュラムを一通り受講することで、早慶上智、上位国公立大レベルの超長文もスラスラ読めるようになります。

音読は大学受験の英語長文読解力をアップするための魔法の勉強方法です。ただ音読することが目的になってしまうのはいけません。スラスラ英語長文を読むことが目的ではなく、読みながら同時に理解することが最終目標です。また、読めるようになるとリスニング力も自然とアップします。これは私が実感したことなので、自信を持って言えます。

センター試験ではリスニングある程度の点数配分があるので、強化しておいて損はありません。英語長文はたくさんの要素で構成されているので、部分的な対策に取り組んでいる時も、すべての勉強が互いに作用しあって総合的な英語力を高めていくイメージを持つようにすると良いでしょう。私は音読がきっかけで英語長文への取り組み方が広がりました。今勉強方法に悩んでいる方は、今やっていない勉強方法にひとつ取り組んでみると英語の世界が広がるかもしれません。

コメントを残す