choubun_wp14

大学受験の英語長文の勉強には、参考書の活用が欠かせません。特に英語長文は苦手意識がある受験生も多く、本当に活用できる参考書を選びたいものです。

ここでは、大学受験の長文読解に必要な語彙・文法・読解に特化したおすすめの参考書をご紹介します。確実にレベルアップが見込めるものばかりを集めました。参考書を選ぶのに困っている受験生の皆さん、ぜひ参考にしてみてください。

英語長文の参考書の特徴をご紹介します。

大学受験における英語長文を苦手とする受験生の皆さんに、おすすめの参考書をご紹介します。
英語長文の読解に必要な基本の要素に特化したこの4冊のおすすめの参考書を完璧に仕上げるころには、多くの受験生の皆さんが英語長文が得意になっているのではないでしょうか。

『データベース3000 基本英単語・熟語』(桐原書店)


価格 ¥1,026
発売日 2016/10/15
中学・高校教科書、センター試験を元に、身につけておくべき基本英単語約1500語と熟語約300が収録されています。これ1冊をしっかり押さえれば語彙の基礎固めは万全です。非常におすすめの参考書です。

『もっとつながる英文法』(ディスカバー21)


価格 ¥1,728
文法参考書として人気のシリーズで、仮定法、過去完了、名詞節、時制の一致などの高校英文法全般を網羅しています。やや高度な文法をきめ細かくわかりやすく説明しています。

『東大基礎力養成 中学生のための勉強法 学習の作法実践編』(ディスカバー21)

名門校や名門塾の優等生が、自然に行っている学習時の行動をご紹介したユニークな参考書です。「学習の方法」を1から知ることができます。

『必修英語長文問題精講』(旺文社)


価格 ¥1,080
センター試験レベルの入試頻出の設問形式を盛り込んだ,25題の問題集です。英文の解説も丁寧で復習がしやすいです。重要な文法・語法・構文事項の解説もあります。


大学入試長文対策『スーパーSIM(エスアイエム)』

英語の偏差値が驚くほど上がる!38万人を伸ばした英語長文・対策講座です。英語長文を、スピーディかつ正確に訳せるようになるおすすめのオンライン学習講座です。

大学受験では、「単語」や「熟語」などどれが欠けてもダメ!

大学受験の英語長文の勉強は参考書の活用がキモです。先にご紹介した参考書は「英単語」「熟語」「文法」「学習法」「問題集」を各一つずつです。これは、英語の長文読解にすべて満遍なく必要とされる力であるからです。大学受験では、単語や熟語といった基礎が足りなくても、文法などの勉強方法が間違っていても英語長文の点数は伸びません。

コツをおさえた学習がポイントではあるものの、英単語や熟語では地道な対策も必要です。バランスよく英語力が鍛えられてやっと、試験の点数に反映されはじめます。偏りなく学習することはとても難しいですが、先に挙げた5つの項目はどれか一つが欠けてもいけない重要な要素です。

参考書で何度も復習することが大切!

大学受験を目指すみなさん、参考書で英語長文をマスターしましょう。「参考書を仕上げる」とよく言いますが、「仕上げる」というのはどういうことでしょうか。
それはその参考書の内容がすべて自分の知識となって、身に付いたときです。そのため、1度読んだ、1度問題を解いたというのは、仕上げたことにはなりません。
内容を何度も見返して復習をすることが参考書のトレーニングにおいて最も重要です。設問部分なら、明確な根拠のもとに正解できた問題を除くすべての問題に復習が必要です。
また、自身の勉強トレーニング方法を定期的に振り返ってみましょう。学習計画を立て始めた当初の計画通りに進んでいるのか、今の勉強方法は目指す志望大学のレベルにあっているのか、参考書はきちんと活用できているのか。復習、改善を繰り返すことが一番のトレーニングです。自分に合った参考書を選ぶことはもちろん、それを100%活用する努力を惜しまないようにしましょう。

大学受験の英語長文では参考書選びが合格を左右します。大学受験を目指す受験生の皆さんの前には、志望大学を決めるまでにも多すぎるほどの選択肢が用意されています。

受験勉強をはじめてからも、勉強計画から参考書に至るまで、一つひとつ自分で選択をしていくのはとても大変です。大学受験のための参考書選びに困ってしまったとき、ぜひご紹介したものも候補に入れてみてください。きっとみなさんの受験勉強の支えになってくれるはずです。

正しい勉強方法で見事東京大学に合格された方の「必勝!勉強法」とは!?

コメントを残す